2014年8月


ご声援ありがとうございました!

日本リトルリーグ野球協会 全国選抜大会が8月23日、24日に北海道石狩市にて開催されました。

大会試合会場である石狩グランドは、国体のソフトボール競技が開催されたこともあるグランドであり、本州では滅多にお目にかかれない広大なすばらしい会場でした。北海道連盟の子どもたちが、雨の中入口にて、プラカードで「ようこそ北海道へ」と掲げていたのを見て、一同、大変感激した次第です。

早朝の豪雨にも関わらず、水はけが素晴らしいグランドにより、定刻通りに大会が開催されました。

リトルリーガーの国歌独唱もあり、全国大会らしい開会式を経験することができました。

塩尻リーグ、1回戦は、地元の北海道連盟代表 旭川大雪リーグとの対戦でした。

初回から先制し、リードを広げ6-1として終盤を迎えました。

しかし、5回裏に守備の乱れと連打により、相手が勢いづいてしまいました。まるで、高校野球のシーンを再現するような、逆転劇を許してしまいました。

最終回、連打で1、2塁とし,逆転への最後のチャンスをつかみましたが、相手投手の粘りにあと一本がでず、残念ながら敗退しました。悔しい敗戦となり、リーガー達の長い夏が終わりました。

塩尻     3 0 2 1 0 0   6

旭川大雪  1 0 0 0 6 ×   7

当日の詳細は別途記事にいたしますが、まずは多くの皆様からご声援いただいたことに、深く感謝申し上げます。

8月をもって、中1のメンバーは長かったリトルリーグの夏を終え、卒団となります。

9月からは新チームとなります。先輩たちに続いて、全国大会の土を踏めることをめざし、頑張って参ります。

最後になりましたが、大会を主管して頂いた北海道連盟の皆様、さらには、遠くまで駆けつけていただき運営のご支援をいただいた信越連盟の皆様に、深く感謝申し上げます。

塩尻リーグ 一同