活動報告


半田遠征、プリンス杯準優勝!

半田写真.jpgのサムネイル画像12月3、4日 愛知県半田市で行われた半田市長旗、プリンス杯大会に遠征してきました。

1回戦豊田リーグに9対7で勝利、2回戦は浜松リーグに敗れたものの、2日目に進み、プリンス杯の準決勝戦は大坂柏原リーグに3対2でサヨナラ勝ちし、大坂なみはやリーグとの決勝戦は9対3で敗れ準優勝となりました。全国の他の連盟との対戦は貴重な経験となりました。



活動報告

半田遠征、プリンス杯準優勝!

半田写真.jpgのサムネイル画像12月3、4日 愛知県半田市で行われた半田市長旗、プリンス杯大会に遠征してきました。

1回戦豊田リーグに9対7で勝利、2回戦は浜松リーグに敗れたものの、2日目に進み、プリンス杯の準決勝戦は大坂柏原リーグに3対2でサヨナラ勝ちし、大坂なみはやリーグとの決勝戦は9対3で敗れ準優勝となりました。全国の他の連盟との対戦は貴重な経験となりました。


2017年度信越秋季大会

秋季UP写真.jpg

テレビ松本杯優勝後、中学生が抜けて新チームとなっての公式初戦となったが、中南信第一代表として

初戦が長野南リーグを10-4、第2戦上田リーグをシーソーゲームの末14-13で勝利しました。

続く準決勝は雨天順延等で2週伸びたが、上田南リーグと対しホームランで先制しいい流れでいけると思いました

が相手のホームラン含む長短打で結果は3-13で敗れてしましました。しかしながら秋季大会としては

久しぶりの銅メダル獲得となり次回に繋がる結果となりました


メダルを懸けた戦いでしたが・・・

夏季大会ベスト8 相手は波田リーグです。

日頃の練習試合を通じて互いに研鑽してきた仲であります。昨年の市民タイムス杯でも決勝で対戦しました。

しかしながら塩尻リーグは波田リーグに対してこの1年間、公式戦では2度対戦して2敗してます。

最後、この大会での対決を、塩尻リーグも心待ちにしておりました。

DSC_1894.JPG

初回、塩尻は先制しましたが、その裏守備のリズムが悪く、3点を返されてしまいます。

中盤まで投手戦となりお互いに一歩も譲りません。しかし4回裏、ファールで粘られた四球をきっかけに、先発が崩されてしまいます・・・

投手交代したものの、打力が優れる波田リーグ、勢いに乗られてしまい容赦なく点を取られてしまいました。

DSC_1935.JPG

塩尻リーグもあきらめず反撃し、最後に2点返しました。あきらめない姿勢を、最後まで見せてくれました。

終わってみればコールドゲームでしたが、選手たちは持てる力を十分に出し切ったと思います。

全国への夢は終わってしまいました・・・全員涙の中、団員から保護者への感謝の言葉、本当に有難うございました。

※波田リーグの皆様、銅メダル獲得、おめでとうございました。夏季大会主管本当にお疲れさまでした。

ここでニュースが・・・

7月23日のスポーツ少年団交流大会で再び波田リーグと交流戦が決定しました。今度こそは勝ちます!!

もしかしたら8月の、中1最後のテレビ松本杯でも・・・・??決勝で対戦できたら最高ですね!!


夏季大会はじまりました・・・

中1にとっての最後の信越連盟夏季大会・・・

この大会の優勝チームは全国選抜大会(京都開催)、準優勝ならば東日本選手権(北海道)へ勝ち進みます。

ここまでの2016塩尻リーグの戦績ですが・・・

・信越連盟春季大会中南信ブロック予選 4勝4敗1分け 5位(あと2勝欲しかった・・・)

・信越連盟春季大会本選 「須坂リーグ(東北信予選2位)」でしたが、8対10にて1回戦で惜しくも敗退(泣)

 ※ちなみに春季大会の優勝リーグは、練習試合等で日頃大変お世話になっている、「飯田リーグ」でした。全日本選手権出場を心よりお祝い申し上げます。

マイナー部門については

・信越マイナー改め、MLBカップでは、"その名が轟く"「上田南リーグ」に初戦敗退(本大会では毎年毎年いきなり対戦している様な気が・・・くじ引きの練習が必要ですね)

となっております。

塩尻リーグは、一昨年の夏季大会優勝(北海道へ行きました)、昨年の信越マイナー準優勝(久しぶりの本大会メダル獲得)など、毎年結果を出してきているだけに

今年はこの夏季大会を勝ち上がり、北海道、あわよくば京都へ行きたい・・・と、野望満載で信越夏季大会に臨みました。

塩尻リーグはシードを獲得しましたので、2回戦からの出場です。

勝ち上がってきた相手は、再び「須坂リーグ」・・・・春季大会で塩尻が敗れた、東北信連盟の強豪です。

今度こそは勝ちたい・・・

DSC_1722.JPG

春季大会では打力攻勢に圧倒されてしまいましたが、今回は終始塩尻がリードする展開・・・守りも冴え、何とか最少失点で抑えていきます。

投手陣は3人のリレーなんとか逃げ切り、13対5で勝利しました!!

選手一人ひとりの成長がはっきりと結果に表れたような気がします。素晴らしい勝利を得ました。

DSC_1718.JPG

ベスト8に進出、次は強敵、波田リーグです。

DSC_1864.JPG暑い中、熱い応援、有難うございました!来週はいよいよベスト8です・・・メダルまであと1つ。


市民タイムス杯準優勝しました!

2015年の新チーム 秋の大会が続いております。

信越連盟秋季大会は、惜しくも1回戦で敗れてしまいました。勝てる試合を落とした涙の敗戦でした。

この悔しさを糧に、各自足りない技術を向上させるべく、頑張って練習に励んできました。

しかし、何か違う取り組みをしなければ変わらないのも事実です。

そこでこの秋は、特別メニューを行いました。

元松商学園の監督を務められた、小尾コーチの計らいにより、

元プロ野球選手、川村正太郎さん(松商学園→日本ハム)が、お忙しい中臨時で駆けつけて頂き、ご指導いただきました。

※川村正太郎さん臨時打撃コーチによるバッティング教室の模様

DSC_6274.JPG

さすが元プロ野球選手ですね!打撃のコツを丁寧に、個々がティーバッティングで教わりました。

なかなかマシンのスピードに対応できていなかった子が、みるみるうちにスピードボールを捉える様になりました。

僅かな時間でしたが、技術を得る大きなきっかけになりました。川村さん、本当に有難うございました!

そして特別メニューの成果を試すべく、10月25日(日)の市民タイムス杯を迎えました。

過去、塩尻リーグは2012年、2013年と2連覇しました。

昨年は初戦で敗れてしまいましたが、今年こそはと意気込む新チーム。

川村バッティング教室の成果を発揮し、初戦(三郷リーグ)、準決勝(堀金リーグ)とも、打撃で相手を上回り、見事決勝に進出しました。

決勝は波田リーグです。

信越連盟秋季大会を3位になった波田リーグ、現時点では、中南信リーグの最有力チームと言えます。体力測定会でも、波田リーグの子たちが上位を占めます。個々の実力が光るチームです。

塩尻リーグ、相手に臆することなく、守って粘り強く戦います。

先制しましたが途中相手の集中打に逆転されます。ゲーム後半は相手の打撃をかわし、6回表には粘って同点においつきました。

残念ながら、最後はサヨナラヒットで終わってしまいましたが、準優勝になりました。

塩尻 020011   4

波田 013001× 5 

強豪チーム相手に、惜しい戦いを展開しました。収穫が大きい試合でした。

IMG_1977_original.JPG新チームは試合ごとに力をつけてきてます。来年春に向けて、しっかりと実力アップさせよう!

保護者の皆さま、これからもよろしくお願いします。

IMG_1984_original.JPG次は今年度の締めくくりであります、半田遠征が待ってます。 強豪と対戦して、さらに強くなる予定であります・・・ご期待下さい!


信越マイナー選手権大会 準優勝!!

0326_original.jpg

リトルリーグ信越連盟が主管するマイナー部門(小学校5年生以下)のメジャー大会、2015年信越マイナー選手権大会が安曇野市で開催されました。

昨年は全員が悔し涙を流しましたが、今年度は見事に準優勝を勝ち取りました!

※試合結果はコチラです。 20150920.pdf

この大会は1999年に優勝経験が1回あります。しかしながら、例年メダルに手が届かず、先輩たちは悔しい思いを続けてきました。

優勝候補といわれたチームにも"ついに"勝つことができました。リーグスローガンである「全員野球」で勝ち取った銀メダルです。

"無敵艦隊パート2" 塩尻マイナーチーム、よく頑張りました!

指導部の皆様、保護者の皆様、本当に有難うございました!


スポーツ雪合戦2連覇達成!!

暦の上では立春もすぎ、球春待ち遠しい季節。

しかし、信州の山の中で活動する我々は、グランドで野球ができません。暖かい地域の野球少年がうらやましい限りです・・・

この季節は体育館練習が中心です。体育館なので、練習中にバスケットボールやドッチボールを行ったり、、、

野球以外のスポーツが、何故かめきめきと上達するシーズンです。

※ちなみに塩尻リーグは野球チームです。あしからず。

せっかくの冬なので、雪上の王者となるべく、今年も「スポーツ雪合戦(塩尻青年会議所主催)」に出場しました。

※スポーツ雪合戦については、下記HPをご覧下さい。

http://www.jyf.or.jp/about/gaiyou.php

昨年、塩尻リーグは数々の大会で優勝することができましたが、そのきっかけは、昨年「スポーツ雪合戦」を制覇したからです。

今年も、野球の優勝を勝ち取るため、スポーツ雪合戦に参加しました!

選手宣誓の図

0004_xlarge.jpgこの日は雪が降り注ぐ、あいにくの天気でした。塩尻青年会議所の皆様、設営有り難うございました。

「さくらジャパン」と「いさおジャパン」に分かれて参戦しました。日の丸を背負い、連覇をかけて戦います!!

0023_xlarge.jpg

「アギーレ・・・」みたく、解任されない事を願っております。。。

0024_xlarge.jpgこの「スポーツ雪合戦」、大人が本気でやるとめちゃくちゃ楽しいらしい。アメフトと野球とビーチフラッグを足した様な感じですかね。

鍵となるのは、局面での判断力。"おとり作戦"や"補給作戦"など、見てるとサッカーよりもおもしろい・・・(※繰り返しますが、塩尻リーグは野球チームです)

本日の解説はおなじみの松木安太郎さんです。

 「あーーーーっ、おしいな!!もっと早くいってもいいんじゃないかな??」  ←これって解説じゃなくて、サポーター親父のセリフですね・・・

応援も大変白熱します!!野球以上にエキサイト気味。。

本日のサポーターの皆様

0105_xlarge.jpg

「いさおJAPAN」、「さくらJAPAN」ともに、予選リーグを無敗で突破。吹雪の中、たくましく勝ち上がっていきます。

0041_xlarge.jpg子ども達も、普段野球ではお目にかかれない様な頭脳プレーを展開(※野球でも是非みせてほしいのですが・・・)。

決勝リーグも順調に勝ち進み、強豪チームを次々と撃破。なんと決勝で両チーム対決!!!!夢の様な展開です。

まさにスペイン「無敵艦隊」の復活です!

※この時点で両監督共にシーズン中の解任はなくなりました。良かったですね。

決勝戦、「さくらJAPAN」が「いさおジャパン」を下し、見事優勝。0199_xlarge.jpg「いさお、さくらに従う」ことが決定してしまいました・・・指導部の皆様、吹雪の中、有り難うございました。

「さくらJAPAN」ゴールドメダルを頂きました。野球でも是非頑張って金メダルを勝ち取ります!

0261_xlarge.jpg

「いさおJAPAN」 惜しくも準優勝でしたが、頭脳プレーが冴えました。0249_xlarge.jpg

まだグランドは雪深い季節。次の企画は母と子どものスキーへ、親父達はグランド雪かきとなります。

早く野球の報告がしたいところですね。


ご声援ありがとうございました!

日本リトルリーグ野球協会 全国選抜大会が8月23日、24日に北海道石狩市にて開催されました。

大会試合会場である石狩グランドは、国体のソフトボール競技が開催されたこともあるグランドであり、本州では滅多にお目にかかれない広大なすばらしい会場でした。北海道連盟の子どもたちが、雨の中入口にて、プラカードで「ようこそ北海道へ」と掲げていたのを見て、一同、大変感激した次第です。

早朝の豪雨にも関わらず、水はけが素晴らしいグランドにより、定刻通りに大会が開催されました。

リトルリーガーの国歌独唱もあり、全国大会らしい開会式を経験することができました。

塩尻リーグ、1回戦は、地元の北海道連盟代表 旭川大雪リーグとの対戦でした。

初回から先制し、リードを広げ6-1として終盤を迎えました。

しかし、5回裏に守備の乱れと連打により、相手が勢いづいてしまいました。まるで、高校野球のシーンを再現するような、逆転劇を許してしまいました。

最終回、連打で1、2塁とし,逆転への最後のチャンスをつかみましたが、相手投手の粘りにあと一本がでず、残念ながら敗退しました。悔しい敗戦となり、リーガー達の長い夏が終わりました。

塩尻     3 0 2 1 0 0   6

旭川大雪  1 0 0 0 6 ×   7

当日の詳細は別途記事にいたしますが、まずは多くの皆様からご声援いただいたことに、深く感謝申し上げます。

8月をもって、中1のメンバーは長かったリトルリーグの夏を終え、卒団となります。

9月からは新チームとなります。先輩たちに続いて、全国大会の土を踏めることをめざし、頑張って参ります。

最後になりましたが、大会を主管して頂いた北海道連盟の皆様、さらには、遠くまで駆けつけていただき運営のご支援をいただいた信越連盟の皆様に、深く感謝申し上げます。

塩尻リーグ 一同


春季予選ダイジェスト

ワールドカップサッカー、残念ながら日本は敗退しました。

と申しますか、朝から観戦しましたが、途中で「花子とアン」にチャンネルを変えてしまったくらい、つまらない試合でした(あくまでも個人の感想であります)

「花子とアン」に出てくる作家の宇田川先生は、恋愛小説が書けずに主人公に当たり散らしていましたが、、、

先生同様、ここまで春期予選ダイジェストがアップできずにいました。すんません。

ここで塩尻リーグの春期予選を振り返ります。

塩尻 ○ 7-2 ● 梓川

塩尻 ○ 29-0 ● 白馬

塩尻 ○ 10-2 ● 松本南

塩尻 ○ 7-3 ● 堀金

塩尻 ○ 16-6 ● 安曇野穂高

ここまでの結果はブログに掲載しました。それでは後半戦をダイジェストでご覧下さい。

★4/19 梓川ふるさと公園(第5週)

塩尻 ○ 20-0 ● 松本東

0060_large.jpg平谷君の特大ホームランが出ました。ふるさと公園のトイレ直撃です!!

これで6連勝!首位をキープしました。

★ 5/3 梓川ふるさと公園(第6週)

桜吹雪が舞うふるさと公園です。

0093_large.jpg0051_large.jpgお花見野球ですね。たまにはのんびりと。

今年のリトルリーグでは、このバットを使う選手が多いんです。

mako_3d_72.jpg一昔前のスキー板の裏側の様な、蛍光オレンジのまぶしいバットです。

「飛んで曲がらない」と噂のスーパーバットです。次のコンペは100が切れそう・・・って違いますね!?

松本北の強力なクリーンアップが、オレンジバットをぶんぶん振り回します。

呑気に花見してる場合じゃなくなりました。

塩尻リーグも粘り強く戦いましたが、7-4で敗れてしまいました。ついに連勝がストップ・・

優勝にはもう1敗もできない状況になってしまいました。。

★5/4 堀金会場

もう負けられない塩尻リーグ

本日の初戦は波田リーグ

0020_large.jpgイケメンスラッガーのいるチームです。軽々とホームラン2本ぶちこまれました。

相手はオープン参加のチームですが、主力が大活躍したので、危うい展開となりました。10-8でなんとか勝利。

続いて、全勝の豊科リーグです。

0076_large.jpgこの並んでる写真をご覧頂くとおわかりになると思いますが、豊科リーグの選手はみな大きいです。

しかも先ほど紹介した飛んで曲がらないスーパーバットを使ってます。

3打者連続ホームランを喰らった上、相手のエースは全力投球。手も足もでませんでした。10-0で完封されてしまいました。

ここまで、飯田リーグ、豊科リーグが下馬評通り全勝で首位。松本北、松本南、塩尻が2敗で並んでます。優勝が遠のいてしまいましたが、まだ可能性があります。

★5/5 三郷会場

もう崖っぷちの塩尻リーグ。

今日は絶対負けるわけにいきません。

がしかし、、、

0011_large.jpgあいにくのお天気。いやですね。

0004_large.jpg一発芸「健康診断」

雨降りの中、盛り上げて頂き有り難うございます。

0123_large.jpg

本日対戦の三郷チーム。並んでみると背格好は一緒くらいなのですが、相手チームには良いピッチャーと良いバッターがいます。

案の定、塩尻リーグ劣勢に追い込まれます。

三郷戦挨拶.jpg左投げのエースにしてやられました。

なんとか追いついて 3-3の引き分け。

本日時点で、全勝が飯田、1敗が豊科、2敗が松本南、2敗1分けで塩尻、3敗が松本北。ということで4位に転落・・・

優勝戦線からは完全に脱落。明日、2連勝してもメダルに届かないかも・・・崖っぷちの塩尻リーグです。(つづく)


春季予選ゴールデンウィーク突入(穂高)

春季予選もゴールデンウィークに突入。連戦の日々が続きます。

0001_large.jpgお父さん達も審判で大忙し!

0003_large.jpg試合前の登録選手確認です。3連勝中の選手達、今日の2連戦も気合いが入ります。

0024_large.jpg試合前のシートノック。「どこ投げてんだ!?」

いつも通り、相手を油断させる作戦です。

本日第一試合は堀金戦。0031_large.jpg・・・辛くも勝利しました。

続く第2試合、穂高戦。先発は石井君。0092_large.jpg序盤から打撃攻勢をかけるも、なぜかミスで点を取られる展開。

接戦大好き、塩尻リーグ。大量リードしても大量に点を与えます。おもいやり野球です。

そしてついに中盤、穂高打線に火がつき、ついに逆転打が飛び出します。

ここで珍プレー発生。相手のランナーが1塁ベースを踏み忘れてしまい、アピールでアウト!

0124_large.jpgひやひやものだった安曇野穂高戦、なんとか勝利しました。ここまで何とか無敗できておりますが、攻撃・守備ともにちぐはぐな感じです。果たして大丈夫なのでしょうか?(つづく)


1  2  3  4